牛丼チェーンも健康的なメニューが増えている

学生時代はよく行っていた牛丼屋ですが、つい最近までそこまで行く回数は多くなくなっておりました。ただ、少し前から少々忙しくて急いでいるときなどに最近は牛丼チェーンに行くことが以前よりは増えているのですが、そこで思ったのが予想以上に健康的な感じになっているなという点です。

私は、松屋とすき家が近いので行く回数が多めなのですが、どちらもヘルシーなメニューが用意されております。例えばライスを湯豆腐に変更可能であったり、そもそもご飯の代わりに豆腐を使っているヘルシー牛丼という商品さえあります。また、これは松屋ですが、メニューによっては無添加のようです。(どのレベルの無添加かはわかりませんが、一応のところ無添加を謳っている)

そのため、一人暮らしで忙しい場合であれば牛丼屋でも良いなと思ってきた次第です。もちろん定食屋とかと比較すると機械的だと個人的には思うし、やはり美味しいとは思えないんですが、私が学生時代のよく行っていたときは、安いけど健康的ではなさそうというイメージは多少なりともあったのですが、現在はメニューによっては比較的ヘルシーなので馬鹿にできないなと思ったのです。

上記で挙げた松屋やすき家はSuicaも使えるのでとても便利だし、今では忙しい週とかは結構行っております。そして結構そういったヘルシーなメニューを頼んでいますね。

ということで、コンビニに関してもそういった傾向がありますが、時代が健康志向になっているのでいまはどこに行ってもある程度そのようなメニューが食べられるのかもしれません。これは良いことだと思います。もちろん外食ばかりではお金もかかるので自炊が良いとは思うし、先程もあげましたように、お金がかかってもやはり手作り感や栄養素も豊富、美味しいという意味では定食屋さんとかの方が良いとも個人的には思いますが、
一つの選択肢としては牛丼屋でも良いのかなと以前よりは思えるようになりました。