大迫頼みになりつつあるが何とかあと2試合粘ってほしい

アジアカップもいよいよ準決勝となりました。試合内容はおいといて、ひとまずベスト4まで進出したということは一定の評価はしたいとは思います。何だかんだで負けなしできております。

ただ、ほぼ完全に大迫頼みになってしまっているのは気になります。現状、2トップをやったり3バックをやるようなことはなさそうなので何とかあと2試合大迫に頑張ってもらうしかないかなと。

そして、大会後は早急に大迫のサブ、または大迫を超えてくるようなセンターフォワードを探さなければなりません。(GKもですが)探してこうなっていると思われるのでその表現が適切かはわかりませんが。ぱっと思いついたところではジュビロの小川あたりはそろそろ入ってきてほしいかなと思うし、杉本健勇ももっと爆発してほしいところです。

話しが逸れましたが、とにかく今大会はもう大迫しかいないといってもいいのでまずはイラン戦、そしてそこを何とか勝って決勝までもってほしいと強く願うばかりです。

武藤もひさびさにゴールしたし期待は出来ますが、現在の森保監督の戦術でのワントップだとそこまで機能はしていないと見えてしまいます。もし大迫のコンディションが再度悪くなった場合は本当に南野のゼロトップをやるしかないと思ってしまいます。

何れにせよ、あと2試合(負けたらあと1試合ですが)です。ここまで来たら意地でも優勝してほしいと強く思います。イランは手堅いチームですし、完成度は日本より高いように見えますが、やはりベルギーやブラジルとやるわけではないので勝機は十分あるかと思います。柴崎も徐々にコンディションを上げているので大迫が万全なら何とか崩せるのではないだろうかと思ってはおります。