キリンチャレンジカップで試して欲しい布陣

もうすぐ代表戦がありますが、キリンチャレンジカップとは言え、きっちり戦って勝って欲しいとは思います。しかし、新メンバーもいるし、コパ・アメリカがどのような選手が招集可能なのか少しまだわかりませんが、それらのことも踏まえてある程度試して欲しい選手や布陣はやはりあります。

個人的には、

武蔵
乾 香川 堂安
小林 山口
安西 昌子 富安 室屋
中村

こんな感じも見てみたいかなと。

乾と香川のコンビに堂安、ワントップに鈴木武蔵という組み合わせと、小林祐希と山口蛍のボランチ、安西と室屋の両サイドという形です。

鈴木武蔵のところに鎌田大地、または香川のところに鎌田大地、あとは中島翔哉と香川を同時に起用、南野の0トップ的起用、より攻撃的にいくときに小林祐希と柴崎岳の同時起用、あとは山口蛍のところに守田あたりも試してほしいところです。また、守田と山口蛍というのも見てみたいですね。※2試合しかないので全ては難しいとは思いますが。

あとは、やはりここ最近の鈴木武蔵のプレーはとても良いので代表でも注目なのですが、ワントップ起用で大迫レベルのポストプレーはあまり期待できないので、鈴木武蔵の良さに合わせることはある程度必要かなと思います。場合によってはツートップでも良いかなと。tツートップにした場合、思い切って宇佐美貴史を起用しても良いかもしれません。今回は意外でしたが招集されたので。

いずれにしてもサイズもあるし身体能力も高いので期待感はあります。ここにきて成長もみせているので。また、ポストプレーがより出来るようになれば確実に日本代表に入ってくる選手になりそうです。現状のワントップは大迫頼みのみというのはかなり不安ですからね。他にも良い選手を探さして積極的に起用したり、JのFW選手の急成長が必要だと思います。

あと、前にも書いたかもしれませんが、何気に安西には期待しております。少なくとも攻撃では既にかなりのレベルにあるし、守備面が改善されれば長友佑都のバックアップとして入り込める可能性は十分あるかと思います。もちろん、若いし両サイドが出来るのも魅力で、成長次第(主に守備)ではレギュラーに食い込めるポテンシャルはあると個人的には思います。

とにかく、今回のキリンチャレンジカップには面白い選手が何人か招集されているのでとても楽しみです。