ヴィッセル神戸の上位食い込みは難しいかもしれない(今季)

3月の段階では今季のヴィッセル神戸は上位に食い込む(今季のヴィッセル神戸は上位に食い込むかも?ヴィッセル神戸が優勝すると金利が通常の50倍・楽天銀行)と思っていたのですが、監督交代からのいろいろな動きや試合内容を見ているとちょっと今季は難しいのかなと思ってきました。

もし今後強力な監督を呼んだとしても、話の食い違いやそもそもトップがサッカーの本当の意味のような部分を知らないと同じことの繰り返しになる可能性もあります。

かなり強力なメンバーが揃っているのは間違いないのですが、やはり外国人枠の問題はありますし、サンペールは良い選手ですし、コンディションが良ければスタメンで良いとは思いますが、少し前の状況であれば起用はちょっと難しかったかもしれません。また、ぶっちゃけたところ、ウェリントンを普通に使ったほうが良いと思うことも多いですし、名前だけ、または獲得金額やトップの好みで構成が組まれる感じだとするならばちょっと難しいかもしれません。

ただ、やはりうまくいかなければ改善するはずですし、大型補強を連発してJリーグを盛り上げてくれているクラブではあるので良い意味でも悪い意味でも考えさせられます。

個人的には、リージョ監督でしばらく辛抱し、あとは完全に現場に任せることができていれば少なくとも上位進出はすると思っていたし、来季あたりにタイトルを取れる可能性すらあるとは思っていましたがここにきてそれは予想出来なくなりました。もちろん、リージョ監督自体、もともとどのクラブでもあまり長期で指揮していないというのもあるのですが…。

イニエスタは別格ですが、やはり強力な外国人も30代半かばなので夏場にどうなるのかというのも気にはなります。ダンクレーとサンペールは安定して起用可能かとは思うのでやはりウェリントンをローテーションに入れるかまたは入れ替えてスタメン固定、または少なくともベンチに入れておいたほうが良いのかなと個人的には思います。バルサ的にこだわるのなら難しいかもですが。(ただそうなるとポドルスキもやや難しい気はします)

いろいろと難しい状況かもしれませんが、メンバー自体はどう考えても揃っているので、あとは組織として(選手だけでなくクラブ全体)どう改善してくのかではあるかと強く思いますね。