日本代表、アウェーでキルギスに勝利・W杯・アジア予選 (2次)

W杯・アジア2次予選が昨日行われ、日本代表はあまりよくない内容ではありましたがひとまず2-0で勝利し全勝状態となっております。

堂安や久保建英は五輪の方へ(冨安は怪我)行っていますし、大迫もいないのですが、とりあえず2次予選といってもW杯予選において内容が悪くても問題はない(勝点・勝ち抜け)という結果を出したところは一定の評価は出来るでしょう。

得点はセットプレーだけだったり、意外とピンチも多かったという面もあるとはいえ、一応はワールドカップ予選なので基本的には結果が全てで良いとは思う(もちろん最低ラインですが)し、内容がだめでもアウェーで勝ちきっているからです。そして、キルギスはアジアカップでもそれなりに戦っていたし弱いわけではありませんので。
まぁ、それでももし負けていたらはもちろん、引き分けたりしていればこの評価は全くできなくなるので本当に内容はあまり良くはありませんでした。

ただ、それと同じくらい個人的に気になってしまったのは日本代表の「ユニフォームのだささです。なでしこジャパンで多少見たときも驚きましたが、さらに昨日も全く慣れませんでしたね。(あくまでも私の感想です)

アディダスのユニフォームというかジャージやシャツって普通の商品はシンプルでかっこいいのもあるのになぜ日本代表のユニフォームになると定期的によくわからないデザインになるのかは不思議です。ユニフォームが変でも強ければ良いという意見はわかりますが、サッカーをやっていたものとしては意外とユニフォームのデザインって気になったりする場合はあります。(これも個人差はあるとは思いますが)当然ながらかっこいい方がよいわけです。
デザイン的なものなので100%全員が満足はしないのは仕方ないですが、あまりにも奇抜かつ変にするのはどうなのかと個人的には思ってしまいました。

今回の日本代表の新ユニについては、カラーの組み合わせ的にはそこまで変ではありませんが、やはりあの柄と柄の位置はどうしても気になりました。。。プラクティス的、練習着な感じであれば全然問題ないのですがホームユニということですので。

最後、話が脱線してしまいました。

ただ、もちろんユニフォームが気に入らなくても日本人として日本代表を応援する気持ちは変わらないのでひとまずは予選は問題なく突破してほしいとは思います(最終予選は厳しい戦いが多くなりそうですが)し全力で応援はしていきます。