久保建英の成長スピードが凄い

スペインの試合も再開しており、久保建英のプレーを久々に見たのですが、この中断期間においても成長していたのだなと感じさせるプレーを連発していて少し驚きました。

明らかに仕掛けるプレーの先にゴールが見えているし、フィジカル的にワンレベル上がっていると感じます。自信を持ってプレーも出来ています。とても19歳になったばかりとは思えない堂々とした巧さです。
もちろん、2試合でかなりのチャンスを作りつつもゴールという数字は出ておりませんし、その点はまだ以前と同じ課題の一つではあるとは思うのですが、この調子でプレーを続けていれば結果(数字)はついてくるのではないかと予想しております。

振り返ってみると、去年の今頃は18歳になったばかりでコパ・アメリカに出ていましたがその時より数倍力強くなっていると感じますし、そのコパ・アメリカの少し前はJリーグに出場していたわけでかなりのスピードで順調に成長していると思います。

メンタル面において心配な点は個人的にはあまりない見えないところも素晴らしいのですが、あとは怪我には注意してこのまま進んでいってほしいと強く思います。

繰り返しにはなりますが、とにかく世界的選手になるには数字が必要です。久保建英のポジションは攻撃的な位置なのでより数字が必要です。メッシやクリロナ、ネイマールのような選手はゴール数がとんでもないことになっておりますし、その他のクラッキ的なワールドクラスの選手達も基本的には数字が非常に多いです。(久保はFWではありませんが攻撃的な選手なのである程度の数字は確実に必要だと個人的に思います。)
プレー内容は既にかなりのレベルで魅せられているのであとは常に一定の結果(ゴール&アシスト)を積み上げてほしいと思います。