久保建英がやばい!

タイトルのままではあるのですが、ここ最近の久保建英のプレー内容がやばいです。もちろん、良い意味でやばいのです。少し前に久保建英の成長スピードが凄いという記事を書いたばかりですが、そこからまだ一ヶ月も経過しておりませんがさらに凄いプレーをしまくっています。

それらは、バルサ、レアル・マドリー、アトレチコ・マドリードに対してであり、もちろん、数字にはつながっていないとは言え、かなり効果的なプレー(ほぼアシストやシュート含め)はもちろん、スーパースター的な驚異的な内容になっていました。特に最近のアトレチコ・マドリード戦。(レアルとの試合も個人的にはかなりやばかった)

その前にセルタ戦で確か2アシストを記録しているので一応数字も出てきていますが、それ以上に驚異的なプレーに正直驚きはじめました。凄い選手なのはわかっていることではあるのですが、さらにパワーアップしていて本当にどこまでいくのかという感じです。

日本人だからというわけではなく(もちろん日本人として大活躍は大変喜ばしいが)客観的に見ても定義にはよりますが10代の中ならあのポジションでいまのところたぶんほぼトップなのではないでしょうか。少なくとも期待の10代トップ5には入るはずでこれでゴール数が爆発すれば本当にガチのやばさになりそうです。

何が凄いかといえばドリブルはもちろんのこと、「状況判断のスピード&頭の良さ」です。また、フィジカル的にも段階的にレベルアップしていてこの点も順調に見えます。

個人的にはレアルに復帰しても全然戦力としてレギュラー争い出来るレベルになってきていると感じますし、下手したら普通に出場可能とさえ思えてきていますが、あと1年あたりはレンタルで修行しそうなのでやはりもっと数字を残して欲しいとも思います。

久保に関してはメンタル面でも心配はいまのところありませんし、頭も非常に良さそうなのでどうするのがベストなのか課題はどうなのかなどしっかり分析して進んでいくのだと思います。怪我だけには本当に注意してほしいです。
本当に楽しみな選手だし、まだ19歳なので今後10年以上は久保のプレーで歓喜出来る可能性があると思うと楽しみで仕方ないですね。