久保建英のプレーは素晴らしいが決定力と凡ミスだけは確実に改善が必要

少しづつ出場時間も増加している久保建英ですが、出場すれば多くの場合何かしらの見せ場を作り、チャンスを演出したり、普通の人が出来ないような素晴らしいテクニックはやはりちょいちょい魅せております。もちろん、ヨーロッパリーグでは数字(ゴールとアシスト)も出しているので、ポテンシャルや期待値が大きい分やや物足りなく感じる部分はあるかもしれませんが、ここまである程度順調に、努力と経験を積みながら前に進んでいるとも見えます。

ただ、決定力のなさと凡ミスがやや多くなっているという点については結構気になる部分です。アシストに関しては相手がいることでもあるのでチャンス演出数を考えれば、ビジャレアルであれば最終的にはそれなりに数字は出ると思うのですが、やはりゴールを決めきれられないという点は課題だと思います。

小さいときはバルセロナでの数字を見ればかなりの得点力があったと思うのですが、FC東京時代やマリノス、マジョルカにおいてもやや物足りない面は感じます。正直言って決められるところを普通に決めていればそれなりの数字になっていると思われ、そうなるとかなりとんでもない選手ということになるかと思います。(あのプレー内容でゴール数も上がればという意味で。)

一度決め始めると4、5点は取れるとは思うのですが、そこを10点あたりまで伸ばしてほしいと強く思います。

また、最近の試合でやや目立つのが久保の技術からは考えられないような凡ミスです。(相手のゴールにつながるようなパスミスなど)

こちらはメンタル的なことなのか、迷いがあるのかはよくわからないのですが、久保であれば比較的すぐに改善可能なところだと思うので早急に改善してほしいです。凡ミスが少なくなり数字が出てくればビジャレアルであっても普通のスタメンには入ってくると個人的には思っております。