川崎フロンターレはしばらく最強時代が続く可能性もある

少し前から今年もJリーグが始まりましたが、川崎フロンターレの強さが際立っている気がします。昨日の試合もローテーションしていたと思うのですが力がほとんど落ちませんしチームとしての戦い方がブレておらず、そのサッカーを可能にするだけの選手が揃っています。

具体的に言えば中盤にはテクニカルな選手が多くいる中、ボランチもしっかりしていて、前線には点取り屋がベンチ含め揃っていること、あとはGKとセンターバックも強力です。また、サイドバックも旗手を起用したりと興味深く、また非常に面白いです。

今年はボールを取られたあとの守備というのが凄く効いているようで守備への切り替えが非常に速い感じがします。一気に囲い込む勢いなので。

そこに三苫というタレントもおり、非常に魅力的かつ強力なチームになっているのかなと思いました。

普通にやれば(ACLの優先順位を上げる)ACLでも一番強く完全に優勝候補だとは個人的に思いますが、今年のACLをどのように戦っていくのかも興味があります。J1と同様にACLで圧倒的な強さを魅せつけるのかという点です。

いずれにせよ、今のようなスタイルは基本的に一貫しつつも変化も加えるやり方&戦力が落ちないということを継続すればしばらくはJリーグでは最強時代が続いてもおかしくはなさそうです。

あとは、三苫はいずれ海外移籍するだろうと思いますが、そうなってきた場合、個人的にはですがある程度強いクラブに行って欲しいなとは思います。現状、川崎フロンターレ自体がとても強く、かつ面白いサッカーをしているからです。また、三苫も海外の強いクラブで試合に出られるレベルの選手になっていると思います。