久保建英、数字が出たのは良かった(アシスト)

昨日(一昨日)のヘタフェ対エルチェで久々に先発した久保建英ですが、ひとまず1アシストと結果が出ました。今までも良いプレーをすることはありましたが数字としてあがっていなかったのでひとまず1アシストは良かったと率直に思います。

ビジャレアルでのプレーも入っているので今シーズンはやや難しい展開かもしれませんが、残りの10試合くらい?で数ゴール期待したいところです。色々とプレッシャーはかかっているとは思いますが、ひとまず1アシストついたので個人的にはここから2ゴール3アシストくらいには最終的になってくるのではないかと予想します。期待したいです。

よく考えるとマジョルカでの爆発的活躍をしはじめた昨シーズンの後半戦からまだ1年前または1年も経過していません。(コロナの影響もありますが)サッカーの世界は評価が短期間に変化するし、数字は重要ですが、逆に言えばここから数ゴール、数アシストを付けられれば結果的に再評価されるはずです。