久保建英の来シーズン以降に注目したい

記事タイトルではこう書きましたが、もちろん、今季の残りの試合が現時点では最も重要なのでチャンスがあったら可能な限り数字を残して欲しいというのが前提ですが、来シーズン、またはそれ以降についても注目していきたいと改めて思います。(ちなみに今日はも出場すらなかったのでこれでは数字をあげることは出来ないのでやはり今季は厳しい状況ではあります)

この前も久保建英・レンタルでも長めの期間も視野に入れても良いかもしれないの記事でも書きましたが、ある程度腰を据えてシーズン戦い続けるというのは大事だと個人的には思います。

もちろん、こういったことは私がただ個人的なことを書いているだけで、当然ながら久保建英の希望や目標が最も大事なのは言うまでもないのですが、単純な個人的な記事として書いてみようと思います。

まず、理想的なのは何か?と勝手に思う点、妄想的な感じであれば、一番はレアル・マドリーで戦うことですが、それ以外であればバルセロナに移籍というのもほぼ無理であろうとは思いますが理想ではあります。やはり久保のスタイルは確実にバルサに合うと思うからです。
次に、最近少し話題になりつつあるアーセナル行きというのも結構興味深いです。ここ最近のアーセナルはあまり見ていないので完全にはわかりませんが、伝統的にテクニカルだと思うし、プレミアの中では合う方だと思われます。

もちろん、試合に出られるかということになるかもしれませんが、アーセナルであればあえて挑戦するということだと興味深いです。

ただ、他のプレミアリーグのクラブであれば慎重に選んだ方が良いとも思います。フィジカル的な問題もより強く出てくるからです。

また、オランダやイタリアへレンタルで修行というのも選択肢としてはありだとは思います。オランダの攻撃的なクラブであれば恐らくフィットしやすいと思いますし、スタメンで起用されシーズン通して活躍できれば自信も出てきて一気に成長する可能性はありそうです。あとはイタリアで堅い試合をしながら守備面も学ぶというのもありでしょう。(もちろん、守備面であればスペインでも良いですが、いまのところうまくいっていないように見えなくもない)

という感じで、完全に妄想的な記事にはなりましたが、いずれにしても、次の移籍先は十分に検討した上で行くことになるはず(今までもそうだとは思いますが、ある意味うまくいっていない原因もわかったと思うので)なので、久保建英の来シーズン以降にはますます注目してきたいと思います。