大迫不在時のワントップ候補・オナイウ阿道も可能性ある

タイトルのままですが、大迫不在時のワントップ候補としては鈴木優磨は考えられると思っていますが、昨日の試合を観てオナイウ阿道も可能性はあると思えてきました。

もちろん、日本代表のワントップにおいて大迫の存在はかなり大きく、いるといないとでは観ている側の安心感も違うのですが、やはり不在時も考えておかなければなりません。また、大迫も31歳とまだまだ全然活躍は可能ですが、世代交代もいつかはおきてくるのでそういった状況になったときに選手がいなければやはり戦術を変えるしかない可能性もあるからです。

話が逸れましたが、昨日のオナイウ阿道のプレーは前線でおさまるという意味でも非常に興味深く、以前見ていたときのオナイウより個人的にはかなり印象が良く見えました。マリノスの試合はあまり観ていなかったのですが、あのレベルのプレーが出来るのであればワントップとして可能性はあると個人的には思います。身長はワントップの世界レベルと比較するとすごい大きいというわけではなさそうですが、身体能力は高いですし、繰り返しになりますが意外とおさまるなと思ったので大迫不在時に戦術変更をしなくともいけなくもないと個人的には思います。

是非とも今後の活躍を期待したいですし、リーグでの調子が良ければ継続的にA代表に呼んでほしい一人だと思いました。