移籍情報・原大智と田中碧

起きてからニュースを見ていたら原大智と田中碧の移籍の情報がありました。

これを見て思ったこととして、やはり2人の今後には期待が大きいということなのですが、原大智はステップアップと言えるかと思うものの、田中碧はどうなのだろうと率直に思ってしまいました。そして、U24のFWが上田綺世のサブがあまり計算出来ない(個人的な感想ですが)状況の中、やはり前にも書きましたように原大智を招集して欲しかったと改めて思った次第です。(現状、上田綺世だけという状況だと個人的には思います)

田中碧については、もちろん決断を尊重しますし、本人が考えて選択した道なので応援したいです。また、能力的にここからステップアップしていくだろうと思っています。ただ、ニュースを見たときの素直な感想としては、現在の川崎フロンターレの強さを考えると、ドイツ2部というのは挑戦ではありますが、ステップアップとは個人的には言えないじゃないかと思ってしまったところです。
もちろんデュッセルドルフは良いクラブですし、田中碧の能力を考えると2部であればかなりの活躍が期待でき、試合にもおそらく常時出場するはずです。
海外での強度に慣れるのはもちろん、当然ながらデュッセルドルフまたは経由で1部は狙えるでしょう。また、デュッセルドルフから他の国へということも活躍次第ではありえます。欧州でプレーすれば2部でも活躍次第ではかなり評価が高まるので。(※しかし、個人的には現在の川崎フロンターレはかなり強いチームだと考えており、川崎で主力の選手はヨーロッパで普通に評価されて良いと思っています。)

何が言いたいのかわからなくはなりましたが、田中碧はまだ22歳なので何れにしても今後ヨーロッパでの活躍に期待は出来ます。(最終的には1部で活躍すると個人的には思います)

何れにしても、この2人の移籍は興味深いです。