アジア最終予選の組み合わせが決まる

先日、2022ワールドカップのアジア最終予選の組み合わせが決まりました。率直な感想としては、どちらに入っても厳しいグループではあるものの、現在の日本代表の戦力なら普通に戦えば突破は普通に可能だと改めて思いました。もちろん油断は出来ませんがこのグループ内では日本がトップだと思います。

これはグループAだったとしても同様で、もはや現在の日本はアジアでは圧倒的に勝つべきチームです。そのため、この最終予選もやはり1位突破を決めてしまい、本戦でのベスト8入りに向けて力を見せつけてほしいところです。

もちろん、最終予選ですので緊迫した流れは続くとは思いますし突発的なことが起きたりサッカーなので何が起こるかわからない状況になることももしかしたらあるでしょう。しかしイレギュラーなことがあったとしても1位で突破出来る戦力だと思うので是非ともそこを狙ってほしいところです。

中国を警戒するニュースはよく見ますし、たしかに能力の高い帰化選手が多くいるので簡単ではありませんが、今の日本であれば普通に試合をすれば問題ないと個人的には思います。恐らくサウジやオーストラリアの方が強いと思われます。
いずれにしても初戦のオマーン戦はかなり重要で、ここからのアウェー2戦を全部勝てれば問題なくスムーズに行くとは思います。前回大会は初戦を落としましたが、やはりここはきっちり勝った方がメンタル的に良いのは間違いありません。