冨安の状態は気になるところ

昨日の初戦、南アフリカ戦は押し込んでいた状態で1-0とは言えしっかり勝利した日本ですが、やはり心配は冨安の状態です。(三笘の状態も気になります)
冨安は練習で負傷したようですが、森保監督の話を見る限りいつ戻るか話せる状態ではないとのこと。また、可能かもしれないということも同時に言っていたような感じのようです。

次からはメキシコ、フランスとなっており、しかもメキシコがフランスに圧勝していて、日本は南アフリカには勝ったとは言え状況的にはまだまだグループリーグは厳しい組で全く油断は出来ない状態です。ここを冨安抜きでいくということになるとやはり不安ではあります。

もちろん、板倉滉は非常に良い選手なのでセンターバックはそれでも大崩しないとは思いますが、遠藤航がカードを貰っていたり、色々と不安要素はあります。板倉はボランチも出来ますがそうなるとセンターバックはまた違う選手を配置する必要があったりするからです。(試合ごとに変わりまくる可能性もあるという意味で)

勝ち進んでいけばこの他にもカードや怪我といったアクシデントも事前に考えておかなければならず、初戦から冨安が抜けているのはなにげに非常にダメージは大きいし、メダルを狙うには確実に冨安のちからは必要だと思うので軽傷であることを願うばかりですが、もちろん、無理をして次のシーズンに影響があるのはもっと問題なのでここはしっかりと治療をしてほしいとも同時に強く思います。

とにかく、まずはメキシコに勝利するか最低でも引き分けで勝点を獲得することが極めて重要だと思います。あとのことを今考えすぎても仕方ないとも思うので、今のベストメンバーでメキシコ戦をまず勝利してほしいです。元々大会前は前線(ワントップ)の人材不足が不安でしたが、ここにきて林大地が確実に計算出来ることはポジティブなことで、メキシコ戦でゴールを期待したいです。

あとは南アフリカはチーム内でコロナの問題が発生していたという状況下でも普通に強かったので、次戦で南アフリカがフランスに勝利したりすると日本としては進みやすくなりますが、やはり日本は目の前の一戦一戦を勝利して普通に突破してほしいです。