久保建英、マジョルカにレンタルで復帰

久保建英がマジョルカへの復帰(レンタル)が決定したようです。個人的には良い選択ではあるのかなと思いました。

もちろん、噂にあがっていたレアル・ソシエダやその他より強いクラブなどに行き活躍するというのも選択肢としてはありですが、出場時間の多さの可能性の高さや愛着含め色々な角度から判断したのだと思われますし、かなりの覚悟を感じます。

また、レアル・マドリーは良い条件であれば完全移籍で売却ということも出来る的な報道もありましたが、やはり久保をまだ手元に置いて成長を期待していることも改めてわかりますのでやはり今シーズンはほぼ確実に結果を出す必要があるとも思います。逆に言えば、ビジャレアルやヘタフェの時のようになるとレアル復帰自体が難しいとも言えるので、上記の通りかなりの覚悟を持っていると思います。(マジョルカは今季は昇格組で現状はどうしても残留がまずは目標のクラブだと思うのでそこまで攻撃的ではないはずだからです)

前回のマジョルカ時代は久保は18歳でしたが、序盤は多少苦戦したりもしたものの、途中からかなりのハイパフォーマンスモデルを見せて4ゴール4アシストでした。後半の久保の活躍(レアル戦やアトレティコマドリード戦などはとくに)は客観的に見てもすごかったのですが、あのレベルの活躍を全試合で出すのは無理かもしれませんが、あのレベルの活躍を前回のマジョルカ時代よりシーズン通して増やし、少なくとも数字としては前回以上、可能であれば二桁を狙って欲しいと思うし、そのくらい圧倒的な活躍をしないとレアル・マドリーに戻るのは難しいとも言えます。

とにかく、この1年は大きな勝負になるのは間違いありませんが、オリンピックで試合感も戻ったとおもうし活躍(数字も出た)はしたので自信も取り戻しつつあるはずです。とにかく今季の爆発を期待したいです。