久保建英はスタメンで良いと思う

昨日の中国戦は1-0で勝利し、最終予選まずは勝ち点3を獲得しました。連敗はさけられましたが未だに不安は多く、10月の2試合で2勝しておかないとこの状況は続くと思われます。サウジとオーストラリアですがここで1敗でもしてしまうとかなり追い込まれます。やはりオマーン戦の敗戦はしばらくは影響するということです。

ただ、昨日の試合を見ても個々では良くはなりつつあると思います。また、久保建英はやはりスタメンで良いのかなと個人的には思います。次戦は伊東が出場停止ですので堂安律とのコンビでいくのもありなのかなと思います。

どうやら、森保監督は古橋のワントップをやるつもりはなさそうですのでそうなってくると大迫のサブにオナイウが招集されると思われます。また、個人的は岡崎慎司を招集しても良いと思います。岡崎はワントップも可能ですし動き出しもよく何とかポストプレー出来ます。古橋のワントップをしないのであれば明らかに駒不足だからです。

左サイドについては南野がいればひとまず安心ですが、中島翔哉がポルトガルで調子を取り戻せば招集するのもありかもしれませんし相馬や三笘、場合によっては乾あたりまで検討の余地はあると思います。

話が逸れましたが、言えることとしては久保はトップ下でも右サイドでもひとまずスタメン起用で良いということが中国戦で明らかになったとは思います。