前線の中央は南野または古橋で連携を作って欲しい

記事タイトルのままではありますが、日本代表の前線の中央(ワントップのところ)は南野または古橋でかためてチームとして作って欲しいと感じます。

なぜなら、大迫以外でポストプレー(タメを作る含め)に期待出来る選手が少ないからです。鈴木優磨を呼ぶこともなさそうな感じですのでそうなるともはやそのようなスタイルはあきらめて南野や古橋、または上田綺世といった選手の起用でチームを作ったほうが合理的だと思うからです。

上田は身長もそこそこありますがプレースタイルとしては大迫とは違います。背後を狙うのであれば古橋や上田、バランスを取るなら南野かなと個人的には思います。

三笘薫 南野 伊東(堂安)

三笘薫 古橋 堂安(伊東)

三笘薫 上田 堂安(伊東)

伊東(三笘) 古橋 堂安(久保)

このような感じで組み合わせによっては右サイドでしっかりキープ出来る堂安の起用も考えてほしいとは個人的には思います。

もちろん今の伊東を外すことは出来ないとも思いますが、調子が良いときの堂安が試合に出られないというのもかなりもったいなく思いますし、場合によっては伊東の左サイド起用も試してほしいとさえ思います。久保建英も調子が良ければ右サイドで起用出来ますので幅が広がるからです。

後半の途中から伊東や三笘薫が出てくるというのは相手としても嫌だと思いますのでそういった戦い方もあるかもしれません。浅野や前田大然もいるので途中からの破壊力が高まると思われます。

また、とくに古橋や上田の場合は中盤に鎌田大地の起用も良いかもしれないと思いました。