W杯アジア2次予選、シンガポールに3-0快勝

昨日はワールドカップアジア2次予選のシンガポール戦(アウェイ)がありましたが、当然といえば当然なのですがほぼ試合をコントロールして快勝となりましたね!新しいユニフォームになって新しい選手も活躍してと、今後の競争にも注目出来る試合となった気がします。

個人的に良かったと思ったのは柏木で相手がシンガポールだったというのはあるとは思いますが、中盤でリズムが出来ていたからです。

最近の日本代表の試合は、遠藤がいないこともあるのか緩急がないような状況にななっているとみえることもあるのですが、柏木が見事にその役割を務めた感じがしました。個人的にはもっと前目の選手だと思っていたし、同じ左利きとしては圧倒的なテクニシャンの中村俊輔とかと比較してしまいがちでしたが、ボランチであのようなプレーを魅せてくれたので今後に期待したいと思いました。

もちろん、現状ではアジア2次予選ではの話しにはなるかもしれないので強豪との試合でどの程度出来るのか、または成長していけるのか、という点も注目したいです。柴崎岳もいますが、もし柏木が強豪相手にもフィットすれば代表の底上げには確実になるはずです。

あとは金崎夢生は結果を出したのもありますが、状態が良いと思います。体も強いしメンタルも強そうです。プレースタイル的には技術がありドリブルが得意な選手だと思っていましたが、こちらも選手としての幅が広がっているという印象を持ちました。FW的な位置で出ていましたしゴールへの意欲(シュートや向かっていく姿勢や向き)を感じました。

ということで、今回は新しい選手の活躍により、勝利はもちろん、今後に対してポジティブな気持ちです。もちろん、まだ2次予選ですし、ここでどうのこうの言っている場合ではないのかもしれませんが一時の状況よりはだいぶ良い印象を持ちました。

あとはチームとしてハリルホジッチ監督のやりたいサッカーが徐々に完成してくることに期待したいです。ある程度組織的にも完成すれば、メンバーは揃っているので(特に前線は)間違いなく強くはなると思いました。