Jリーグ(J1、J2)2016シーズン

もう2節(J1は1stステージ)が終わりましたが、今年もJリーグが始まりましたね。

海外サッカーはだいたい毎週観ているとは言え、やはり国内リーグの盛り上がりが一番なのでJリーグは楽しみだし2016年もJリーグがある日々が始まってわくわくしているという感じです。もちろん、ACLでも日本勢には頑張ってもらいたいし、今年は結果を出してもらいたいところです。

さて、Jリーグですが2節終わっての状況からの個人的な展望などを簡単に書いてみようと思います。

まず、おおまかな予想としては、J1はガンバ大阪、浦和レッズ、鹿島アントラーズ、サンフレッチェ広島を軸に考えておりましたが、まだ2節とは言えやはり日本はどこもそんなに差はないのかなと改めて思いました。

今のところ挙げた4チームの中では鹿島が良い滑り出しをしておりますが、他はACLを戦いながらのリーグは難しいのかもしれませんがこの辺は欧州のリーグ(CLやEL)、南米(リベルタドーレスなど)の各クラブの戦い方も参考にして欲しいです。いくら中国が資金力が凄かったり各国の力が上がっているとは言え、なんでJクラブがACLであまり良くないのかというのは気になります・・・。外国人選手は資金力では負けているのは仕方ないですが、日本人のレベルは代表クラスも多いしそれほど低くないですからね。

話はそれてしまいましたが、そんなわけでまだ2節ですが今回も混戦になるような気はしてきました。つまり、上で挙げたクラブ以外にもチャンスがある気はします。

ただ、それでも年間順位やチャンピオンになるのは個人的にはガンバ、浦和レッズ、鹿島、サンフレッチェの中からと予想はしています。そこに川崎フロンターレとか鳥栖、FC東京がどうからむかという感じでしょうか。(あくまでも私の予想です)

そして、最終的な優勝は個人的にはガンバ大阪かなと予想です。アデミウソン加入で前線がかなり強力になっているのであとは連携などでフィットしてきたらかなり面白いことになる可能性はありそうですからね。

降格ラインの部分としては、ちょっと難しいです。やはりそんなに大きな力の差を感じないので・・・。昇格してきたアビスパ福岡とジュビロ磐田のJ1での試合も観ましたがそんなに悪くはないのですよね。とくに今節は内容も良かったです。逆にマリノスやレイソルは少し心配です。レイソルは駒は揃っているので流れが来れば安定するとは思うのですが今のところ良いとは思えないです・・・。

ということで、まだ2節ではありますが現時点ではこんな感じです。当然ながら夏場や最終段階らへんで色々と変化するとは思っています。

続いてJ2ですが、こちらの個人的な予想は、清水エスパルス、セレッソ大阪、松本山雅、モンテディオ山形、ジェフ千葉あたりを中心に考えていますね。J2は2ステージ制ではないし長丁場ですがチーム力としてこの5チームが最終的に勝点を積み上げるのではなかろうかというありきたりな予想です。

松本は初戦つまづきましたが、反町監督になって長いですし、粘り強く戦うことに慣れているのでなんだかんだで勝点は積み上げると思われます。やっているサッカーを観ていると優勝するとは個人的にはちょっと思っていないですが昇格する可能性は十分あるのかなとは思います。

セレッソ大阪はメンツはかなり充実していますし、スタートダッシュも成功しましたが多少の不安はありますね。もちろん、柿谷曜一朗が戻りましたしかなり期待はしていますが戦術面などですね。ただそれでも優勝争いはするのだろうと予想しています。個人的な本命は清水エスパルスですが、山形や千葉、最初にあげた松本も強いのでこっちも混戦にはなりそうです。

J2は毎年そうですが実はかなり面白いリーグです。それでタフですので非常に見どころが多いです。もちろん、今はJ3もあるしJ2での成績次第では降格の可能性もあるのでそういう意味でも激しいリーグですね。

ということで、かなり長文になってしまったので簡単にまとめると、

J1はガンバ大阪、J2は清水エスパルスとありきたりな予想をまだ2節の段階でしてみました。