最終予選、次のサウジ戦は極めて重要になる

初戦のUAE戦に負けたこともあり、比較的厳しい状況になっている今回のワールドカップアジア最終予選ですが、次のサウジアラビア戦は確実に勝利が必要だと個人的には思います。

もちろん、ホームというのもありますが、ここでもしサウジに負けてしまうと、5試合終えてサウジとの勝ち点が6差になってしまいます。これはかなり厳しい状況になり、恐らくプレーオフにまわることも現実的になってきます。引き分けだとしても勝ち点の差は変わらず折り返すことになり、後半の中東アウェーを考えるとメンタル的にきつくなってきてしまいます。

前回のオーストラリア戦は勝てたとは言え最低限の引き分けは取れたのでここでサウジに勝ってようやくギリギリのラインだと個人的には考えています。それ程初戦のUAE戦に負けたのは痛かったわけです。もちろん、この前のオーストラリア戦に勝った上で次のサウジに勝てればUAE戦の負けも想定内に入りますが、結果としては現状で勝ち点7ですので仕方ないです。

そのため、まずはサウジ戦に確実に勝利し勝ち点を並べて折り返すことは最低条件でしょう。

恐らくオーストラリアは次のタイに勝つと思うのでオーストラリアが首位になって折り返すことになりそうですが、それでも勝ち点1差ですのでホームで勝つのが前提ですが、想定内の差ではあります。

まぁ、こう見ていくと、後半戦も安心して見られる可能性がある試合というのは個人的にはホームでのタイ戦だけな感じですし、UAEとサウジとのアウェー戦というのは色々な意味で不気味ではあります。ただ、もうこうなってしまった以上、見る側も覚悟を決めていくしかないのかなと今回の最終予選は思うようになりました。3月28日がホームでのタイ戦ということなので、次のサウジ戦とその次のUAE戦で連勝していければここから3連勝も十分可能で、そうなると2位以内は現実的になってきます。まずは、次の試合でしっかり勝ち、サウジの勢いをひとまず止めたいところです。