久々の香川真司の活躍は嬉しい!岡崎慎司も!

先日のチャンピオンズリーグ(ドルトムント対レギアワルシャワ)で香川真司が2ゴール1アシストと久々に活躍しました。もちろん、ドルトムントの中盤はかなりの数のタレントが揃っており、この活躍をもってもすぐにスタメン復帰とは思えませんがそれでもこのパフォーマンスを魅せてきたのはさすがですね。2ゴールともに素晴らしいゴールだったし、ロイスへのアシストも一連の流れがとても美しくそこに絡んでいたので。

正直ベンチだと予想していたのでスタメンに名前があったときは、「お!スタメンじゃん!」とは思いましたがそれと同時にあまり活躍は期待できないかも心配のような気持ちをもってしまった自分ですが、良い意味で期待を裏切る大活躍をしてくれて良かったです。

パフォーマンス自体も良かったし、やはり香川は両足使えるのが強みだなと改めて思った次第です。右利きだとは思うのですが、左利きと同じようにボールを操れるし、欧州のトップの試合でも普通に左足でなんどもセンス抜群のチャンスメイクしているのでやはり良い選手だなと思います。

ただ、いずれにしても、現状のドルトムントでスタメンに定着するのはまだ難しいとは思うし、色々な要素もあるかと思います。もし、このままベンチまたはベンチ外があるようなら移籍してほしいなと個人的には思う気持ちはまだ変わりません。香川の調子が良いときでさえスタメンになれるかわからない程のメンツが今ドルトムントは揃っているし、これは欧州でもトップレベルのスタメン争いだと思います。選手層が。。マンチェスターU時代よりもしかすると争いが厳しい可能性もありえます。もちろん、前にも書きましたが、それでも挑戦するなら全力で応援はしますが、もしこのままベンチ外とかが続くなら選手として勿体無いとは個人的に思います。少なくともベンチだとしても出場する、もしくはやはりスタメンが良いです。勝負するなら是非ともおとといみたいに強い気持ちで結果を出しに出て欲しいです。

話がそれましたが、久々に香川真司の活躍を見ることが出来てとても嬉しかったです。

あとは、岡崎慎司もゴールを決めましたね!これも非常に良かったです。ゴール自体もあれはある意味スーパーゴールに近いですし、調子が良いのでしょう。こちらはハイライトだけですが。

ということで、清武は試合には出られませんでしたしそれは残念ですが、香川と岡崎のCLでの活躍は日本代表にとってもとても良い流れだとは思います。今後も期待していきたいです。