アウェーで最低限の結果とは言え勝ちたかった試合・アジア最終予選

簡単に言えば、様々な面においてコンディションが最悪だったということに尽きるとは思います。

しかし、それでも日本は先制し、のらりくらりと進めていたのであのような形で失点して引き分けに持ち込まれたのは個人的には残念です。引き分けに持ち込まれたと書きましたが、下手したら負けていたような試合内容でもあったし、勝点1を積み上げて現在首位なので考え方次第では引き分けでもOKとは言え、やはり残念な気持ちのほうが個人的には強いです。

やはり決定機を決められないことと、つまらないミスでの失点ということになると勝てる試合も勝てないし、その他にもけが人の続出等、不運にも見舞われたりしておりますがそれでも勝つべき試合だったとは思ってしまいます。

ただ、もう終わったことですし、次のオーストラリアに勝てば良いので切り替えるしかないでしょう。

もちろんホームとは言え中々勝ち切るのは難しい試合となるかもしれないし、プレッシャーもかかってくるので色々なことが起きることも想定しておいた方が良いかもしれません。色々というのは最悪な場合、あまり考えたくはないですがプレーオフにいくということまでですが・・・。

逆グループもイラン以外は混戦模様で韓国もどうなるかわからないのでプレーオフには確実にいきたくないのは確かです。ウズベキスタンも強いですし。そうなると本当にフランスワールドカップのときの予選やドーハの悲劇の時の感じ、極めて緊迫した試合みたいな流れになることも可能性としては出てきます。もちろんそうなったとしても勝てば良いということにはなりますし、メンタルを強く持つ必要がありますが、可能な限りそのようにならないように残り2戦で決めてしまいたいところです。

ということで、この記事はとてもネガティブな感じになってしまいましたが、ただやはり現在少なくとも日本は首位です。勝点1差とは言え単独で首位だし、オーストラリアは最終戦がタイなので比較的プランを組みやすいかもしれませんが、サウジの気持ちになるとサウジもある程度追い込まれているとは思われます。日本がオーストラリアに勝ってオーストラリアがタイに大勝したりする可能性も十分にあるので。

ということで、シンプルに考えてとにかく、ホームのオーストラリア戦で勝利するということだけをとにかくまずは考えましょう。負けたとしたらサウジにアウェーで勝つしかありませんが、色々なことを想定するのも大事とは言え、とにかくオーストラリアに勝てば決まるのでそこに集中してほしいところです。コンディションを整えて、しっかり準備して戦えば十分勝てるとは思います。