長谷部が出ていなかったが中盤は良かった&その他感想・ベルギー戦

先程終わったベルギー戦ですが、0-1で負けという結果に終わりました。途中までそこそこ良かったので最低でも引き分けたかったと思いましたが、収穫は結構あったのかなと。

まず、長谷部が出ていなかった中盤ですが、山口、井手口、長澤というJリーガーの3人でタレント軍団のベルギーの中盤とある程度のレベルで戦えたのは評価出来るでしょう。
面白い面白くない良い悪いは別として、ハリルホジッチのサッカーでは強豪相手ではこのスタイルで勝点をもぎ取るというパターンは見えてきております。そんな中、長谷部がいない場合でもある程度出来るというのはまず良かった部分です。
また、浅野についても決して技術的に巧いわけではないとはいえ、世界レベルでもフィジカル&スピードで負けないし(特徴が明確)、動き出しもそこそこ良くなったとは思います。久保裕也の調子がいまいちでも何とかなったというか、むしろ浅野がスタメンになるかもしれません。(あくまでもこのハリルのサッカーではという部分もありますが)

もちろんこうなってくると、香川と本田はどこで使うのか?という話しですが、久保裕也の調子が上がらず、本田の調子がこのまま上がって本調子を維持すれば、もしかしたら右サイドでも本田の可能性はありえます。また、杉本健勇をどう評価しているかにもよりますが、大迫の控えに本田という手もありえるでしょう。もしくは本田のワントップでも個人的には良いのかなとも思えます。ただ、本田が中盤(インサイドハーフ)ということはこのサッカーでは見えにくいのかなと今回で思いました。

香川については厳しい状況だと思いますが、入るとしたら今日であれば森岡亮太の位置だと思うのでこのポジションであとは柴崎岳の調子なども影響するのかなと。個人的な意見としては香川は必要だと思っておりますが、現在のハリルホジッチのやりたいサッカーではポジションがあまりないんですよね・・・。
もちろん今日で言えば森岡亮太の部分があるんですけど例えば森岡と柴崎岳より香川の方が圧倒的にこのサッカーに合うのかと言えばそういうわけでもないようにも思います。ただ、最終予選のアウェーのオーストラリア戦での香川は確か守備でまともに動けていたのであのようなかたちであれば入る余地はあるかと思っています。しかし、あくまでも中盤においてはですが香川の持ち味が出るようなサッカーとは思えないので少々難しい部分ですかね。
もちろん、組み合わせ抽選後、対戦相手によっては色々と変わるだろうし、あと半年はあるのでクラブでの活躍で十分可能性はあるとは思います。

話が逸れましたが、今回の遠征は連敗だったので良くないとは言え収穫というのは意外と多かったと思います。上記の部分もそうですし、あとは槙野が使えるということもわかりました。ただ、吉田麻也と酒井宏樹が怪我をしてしまった場合というのは非常に心配です。戦力をあまり落とさずに変更可能な選手というのが現状見当たらないからです。