中島翔哉は代表に入れるか?

中島翔哉が好調ですね。サッカーニュースをみていても移籍金が跳ね上がっているといった情報やハリルホジッチも注目している的な記事もありました。

確かに間違いなくポルトガルに行ってから結果を出しておりますし、ヨーロッパで活躍すればこのようになるのはある意味当然ではあるんですが、元々能力は高いです。なぜFC東京で出たり出なかったりという状況だったのかはわかりませんが、結果的にポルトガルで活躍して欧州での評価が高まっているのでここまでは一つの成功であると思います。

そこで、中島翔哉は日本代表に入れるのか?ということを少し考えてみます。

まず、個人的な意見としては、現在の調子、コンディションであれば普通に入れるレベルだなと思います。状況によってはスタメンで使いたいほどですが、やはり左サイドは乾や原口元気がいるということもありますし、難しい選択です。そして、もし中島翔哉を入れるとするならば、その乾貴士と原口元気はどうなるのか?ってことにもなってきます。

乾はかなり好調だし、途中からも流れを変えられる選手なので個人的には外せません。原口元気は色々あったことからチーム内で優先度が下がってしまい一時はどうなることかと思ったのですがここにきてデュッセルドルフにレンタルが決まったので出場機会は増えそうです。

いやーこれは難しい問題かもしれませんね。中島翔哉はトップ下も出来るはずですが、ハリルホジッチのサッカーだとあの手のタイプのトップ下的な選手ってのはそこまで必要性が少ないし、当然香川らもいるのでこちらも激戦です。右サイドも出来るとは思うのですが、やはり中島の武器の一つである左から中央に切れ込んで巻いたシュートってのはやはり当たり前ですが左サイドで生きてくるので左で使いたいわけです。

もちろん3人入れておいても良いとは思いますが、そうなると必然的に全線の枚数が減るのでこれまた好調の武藤嘉紀や、メキシコで調子を取り戻しつつある本田圭佑もいたりするわけで誰が外れるのかってことになってきます。

ただ、ハリルホジッチはリアリストと言いますか、やはり勝つための選択をするはずなので、大会前に好調な選手を選ぶことになるかと思います。もしその時、中島翔哉が圧倒的であるならば選ばれる可能性はあるのかなとは思います。

なんだかよくわからない話しになりましたが、いずれにしても中島のここ最近の活躍は日本代表にとってもプラスであるのは間違いないし、ここにきて武藤もかなり良いなど色々と全線のメンツの選考において贅沢な悩み的なことになりつつありますね。もちろんまだW杯まで多少の時間はあるのでここから数ヶ月(まぁほぼ1、2ヶ月弱)が勝負だと思います。