今月のベルギー遠征の日本代表はどうなるのか注目

いよいよロシアワールドカップまで3ヶ月程度という状況になってきました。そして今月は日本代表の遠征があり、15日にそのメンバーが発表されるとのこと。これは非常に注目かなと思います。

個人的な注目選手というか選ばれたら面白い、選ばれるかも、という選手は何人かおりますが、やはり中島翔哉になるのかなとは思います。あとはここのところ、2部とはいえ爆発的な活躍をし始めている宇佐美貴史にもどうなるのか注目したいと思っています。ハリルはギリギリまで招集し続けていた選手ですからチャンスはあるかもしれません。

まず、中島翔哉が入るとなれば左サイドでしょう。なんせあの左からカットインして巻いてシュートという形、しかもゴールが決まる確率が結構高いというのは魅力的ですので左で使いたいところです。もちろん乾貴士と原口、先程あげた宇佐美貴史らもいるので激戦区なのですが、個人的には宇佐美を右の候補にあげたいなと。ですので原口との争いになるのかなとは思います。

原口は代表でもスタメン候補であるのは間違いないと思いますが、負傷明けですし、ここのところの、活躍ではやはり中島翔哉の方が試したいですよね。そこら辺りの見極めを本番前までにしつつもその中で調子が良い選手をチョイスするという形になるのではないかと思います。もちろんこの3名以外にもいるかもしれません。

ただ、乾貴士は間違いなく入れておきたいです。シュートこそあまり入らないですが、スペインでの活躍はガチで凄いですあれは。守備面もとても向上したので代表でもスタメンでも良いと個人的には思います。

そして、あとは本田圭佑と香川真司はどうなるのか?って部分です。香川真司は怪我があるのでこのベルギー遠征は難しいという報道が出ているので今回は招集されないかもしれませんが、怪我前の活躍を見る限りではやはりどう考えても本戦では入れておきたい選手です。

また、本田もメキシコでほぼ完全に復活しておりますし、あのメンタルと経験はやはり必要かなと。ハリルホジッチがどう考えるかにもよりますが、恐らく選ばれると思います。

ハリルのサッカーであれば中盤(ボランチ3枚的な場合の)では使いそうもないので右サイドまたはワントップが考えられるかと思います。浅野の状況を考えると十分チャンスはあるのかなと思います。

あとはJリーグから何人か入るかもしれませんが、候補としては小林悠や金崎あたりかもしれません。小林悠は最終予選のオーストラリア戦で右サイド(私の記憶が確かなら)でそこそこ出来たので可能性はあると思います。浅野、久保次第ですが、十分入る余地はあるのかなとも思います。個人的には思い切って堂安というのも面白そうですが。

また、岡崎慎司と武藤も気になりますね。武藤もワントップの候補にあげたいです。

そうなると、やはり前線の選手がかなり増えているのでその中から誰が入ってくるのかというのは繰り返しになりますがかなり注目したいところです。

だらだらと長文になりましたので、このへんで終わりにしますが、いずれにせよ、いよいよワールドカップが近づいてきたなと少しずつソワソワしてきました。楽しみです。