今大会は宇佐美貴史にも期待したい

ここにきてかなり好調を維持している宇佐美貴史ですが、良い形でシーズンを終えてワールドカップに向かう感じになってきました。(選ばれればという話しですが、現状の活躍であれば普通に入るでしょう)

左サイドに良い選手が多すぎるので右サイドで宇佐美をと起用してほしいなとも思っていたんですが、トップ下(または1トップの少し下エリア)でも良いのかなと最近の試合を見て思いました。

つまり、左右と真ん中さらにはもし2トップをやるとしたらその一角もOKというわけです。

前線ほぼ全部の位置でプレー出来るのは大きいし、負けている時に攻撃専用切り札として途中出場でも流れを変えられる可能性もあります。

元々、才能はかなりのものがあるわけですし、ガンバ大阪でも爆発している時期はJとは言えとんでもないことになっておりましたが、最近は守備もやるし以前より走るように見えるし体もはるし、選手として1レベル上がったと思います。挫折からの這い上がりという意味でも良いし、ワールドカップ直前に好調というのも期待出来ます。

他にも期待できる選手はおりますが、ここにきて意外と宇佐美貴史がキーマンになるような気さえしてきました。

香川真司は怪我明けですし、柴崎もあまり試合に出ておりませんのでトップ下でスタメン起用もありなのかなと。そうなれば中島翔哉を左サイドで起用も可能かもしれないし、当然乾貴士もいるわけで色々と両サイドの起用に幅が出るかもしれません。

ぜひともここで活躍して一気に駆け上がって欲しいと思います。(本来それ程のタレントですし)

話は少し変わりますが、個人的には、このロシアワールドカップで、宇佐美貴史、柿谷曜一朗、香川真司、柴崎岳、乾貴士あたりの共演を昔は期待していたのですが(下手したら俊輔、小野伸二、中田の時以上に)、やはり全員がスタメンってのは少し難しいのかもしれません。年齢的には最も良い時期ではあるんですけどね。

ということで、最後は話が逸れましたが、

ワールドカップまであと1ヶ月程度という中で、現在の宇佐美貴史の好調ぶり、ある意味復活は最近の暗い話題ばかりの日本代表にとって個人的には嬉しいことの一つです。本大会で期待したいです。