はやくも予想が外れる・ブラジル対ベルギー

昨日書いたベスト8からの予想ですが、先程終わったブラジル対ベルギーの結果により、はやくも全てを外すことになりました汗。

いやーベルギーやりますね。明らかにブラジルを研究して試合に入っていることがわかりましたし守備を修正してきました。見事です。

まず、試合始まってなぜかルカクが右におり、デ・ブライネが一番前の中央というか0トップみたいな感じになっており、フェライニが中盤に入っておりました。この時点で明らかに戦術を変えてきたことがわかりましたが、やはりマルセロ側を狙っていたのかもしれないなと。そしてファグネルの部分には普通にアザールです。ここも明らかにブラジルが不利になります。(個人的見解)

しかし、ブラジルはやはり先制点を取りにきていて何度かチャンスを作りました。あぁこれはブラジルはそれほど緊張もしていない上に完全にガチだからたぶん勝つだろうなと思っていたらオウンゴールみたいな感じでベルギーが先制。しかもそこから15分後程度でそのデ・ブライネのゴラッソで追加点とまさかの展開に。

ただ、まだ時間はたっぷりとあったのでこのままブラジルが負けるとは思いませんでした。そして後半はブラジルが完全に攻め立てます。ベルギーはカウンター狙いになっていてドウグラス・コスタが入ったあたりから(ドウグラス・コスタ巧いっすね)もはや完全にブラジルが強引に攻め続けますが得点が入らないまま時間が経過していき、いよいよ、あぁこれは負けるかもなと思い始めました。

ネイマールも好調とは全く思えず、コウチーニョはシュートまではもっていきますが入らない、フィルミーノも良いんですがゴールが遠いという感じです。カゼミーロがいないのも非常に痛い。

しかし、残り15分程度というところで交代で入った中国でプレーしているレナト・アウグストがなぜかゴールをいきなり決めたのでもしかしたらブラジルいけるかもとまたまた思い、そこからは手に汗握る感じで最後まで観ていたのですが、チャンスをことごとく外したりクルトワに止められる形でそのまま終了…。ベルギーはスター軍団だし強いのはわかっておりましたが、まさかのセレソンのベスト8での敗退が決まりました。

この結果により、昨日書いた予想ははやくも外れる形となりました汗^^;

いや~こうなってくるともはや予想なんてどうでも良くなってきた感じで、ベルギー優勝してくれないかなと思っております。もちろん次はフランスなのでそう簡単ではないですが、ここが事実上の決勝だし、恐らく勝った方が優勝かなと。(またも外すかもですが、。今大会はわけわかりません)

それにしてもベルギーは強いですね。後半のセレソンの攻撃時の迫力を見る限り、何だかんだでブラジルに押し切られると思われましたがきっちりと2-0から1失点だけで逃げ切りました。一時は3-0にするチャンスもあったほどです。ベルギーはどう考えても守備に弱点があると思っておりましたが、このブラジル戦で改善してきたし、フェライニ起用は良いかもしれません。ヴィツェルとデ・ブライネをあの位置(日本戦のような)に使うならデ・ブライネを前目にし、フェライニを配置するだけでこんなにも守備面が改善するようです。また、やはり個の能力はとんでもないですね。

ということで、もう予想はやめて、日本とセレソンに勝ったベルギーを今大会は応援していこうと思います!この世代でベルギーがワールドカップを取るか、注目したいと思います。

なお、この敗退でブラジルのチッチ監督はどうなるのかなとふと思いました。批判はされるでしょうが、このベルギー戦の負け以外はほぼ負けていないはずですし、良いチームを作り上げたというのは確かです。結果が全てと言ってしまえばそれまでですが、このままチッチが良いのではとは思いますがどうなのでしょうか。過去の成績やほかのブラジル監督との比較において合理的に考えれば今回は負けたとはいえこのままチッチ監督だとは思いますが、もし万が一解任とかになったら日本(とくに代表)に来てくれないかなと個人的な願望ですがちょっと思ったりしました。ブラジル人ですが守備も整備出来るしとても良い監督なので。

そんなわけで、話が逸れましたが、今大会はここからベルギーを応援します。