BF1(バトルフィールド 1)・初心者におすすめ兵科とメイン武器

先月発売したBF1ですが、私はPS4でやっております。最近は口コミや評判が良いからなのか、私の周囲でもFPSを今までやったことがない完全初心者の方も何人もやるようになりました。ただ、皆(あくまでも私のまわり)口を揃えて言うのが「難しい!」です。

私も、昔FPSを初めてやった初心者の時(今も下手ですが・・・苦笑)は開始して1、2時間で「あーこれは面白そうだけど俺には向いていないゲームだ・・・ムズすぎる・・・もう売りに行こうかな」となったものです。また、最初はどうしてもかなり死ぬ回数が多くなるのでついにはゲーム自体が面白いのかどうかもわからなくなるわけです。

ただ、そこを乗り越えて何時間、何十時間、何日間もやり続けるとある程度は間違いなく慣れてきます。そうなると「合う合わない」はあるかもですが、合う方にとっては抜群に面白いゲームになるわけですね。

話が逸れましたが、そんなFPSであるBF1の初心者向けのオススメ兵科と武器を個人的な感想で紹介したいと思います。※あくまで私の感想です。また、本当に初心者向けに大雑把な解説になります。武器の性能の詳細などを知りたい場合は、より詳しいサイトや解説している動画などが参考になると思います。

初心者におすすめな兵科

・看護兵

・突撃兵

まず、この2つの兵科が比較的やりやすいです。個人的なおすすめはまずは突撃兵からやり始め近接での打ち合いに慣れるですが、看護兵からやり始めるのも良いです。味方の蘇生、回復などは簡単に覚えられるので味方の回復などで貢献できるからですね。初心者の場合、どうしてもキルがなかなか出来ずデスが多くなるのですが、デスが多くなっても味方の回復などで初心者でも十分貢献できるのでチームの役には立つことになります。

続いて、初心者におすすめなメイン武器をいくつか紹介します。(あくまでも個人的な感想です)

突撃兵・・・Automatico M1918(塹壕)

ぶっちゃけこの武器は強いです。近接ではですが最強だと個人的には思います。ですので、初心者で突撃兵ならこれ一択で良いかもです。ただし、確か最初から使えないので(比較的すぐアンロック可能です)初期は違う武器を使ったり、または看護兵などで数試合してから使うことになるかと思います。また、非常に強い武器ですがあくまでも近接のみしか対応出来ません。中長距離はあまり当たりません。

看護兵・・・M1907SL(掃討)、Cei-Rigotti(初期仕様)または光学照準、Autoloading 8.25(拡張)、Mondragon(狙撃)

これらは比較的近距離でも対応出来るものと、中長距離向けがあるので自分のプレイしやすいスタイルや好きな立ち回り方法などを考慮し、一度使ってみてから使いやすいものを選べば良いか思います。個人的にはCei-Rigotti(初期仕様)は比較的使いやすいですし、確か最初から使えるのでこれで慣れると良いかもと思います。

こんな感じであくまでも個人的な感想としてのおすすめ武器になります。自分に合う武器は上記を使ってみて選んだり、マップによって変えたりしていくと良いかと思います。

とにかく、初心者(FPS)は慣れるまでやり続けることが重要だと思います。正直難しいですしどうしても死にまくることが多くなりがちなので最初は心が折れそうになるかもしれませんが、そこを乗り越えれば確実に上手くなると思うのでとにかく粘り強く試合をしまくることが良いかと思います。