プラセンタについて調べてみる

以前から興味があったプラセンタについて色々と調べてみました。

インターネットで情報は得られますが、Amazonで検索してみたら540円という安さの本があったのでそれも購入してみました。

※ただ、よく調べずに買ったのですが、この本は安いだけはありページ数が47ページ程のものでした。でも中身はしっかりまとめてあり、ためにはなったので良かったです。

なぜプラセンタに興味があるのかと言いますと、個人的には総合的な体調不良などの改善効果に期待していたからです。

もちろん、美容面においても注目しておりましたが、以前に簡単に調べたとき、ありとあらゆる部分に(かなり多くてびっくりしました)効果が期待できるとのことを見たのでかなり気になっていたのです。プラセンタで改善するのではないかと言われている症状はかなり多いみたいだからです。

私としては、当ブログでも書いておりますが、

例えば、首や肩こり、疲れやすい、または悩まされている過敏性腸症候群のようなものや自律神経の乱れ、アレルギー関連、はたまた肝機能などについても調べると改善効果が期待できるというのがヒットしたりします。

「当ブログ参考ページ:首と肩の痛み今年の花粉対策[過敏性腸症候群?]イリボー2.5µgを再度使い始めるオルニチンとマルチビタミンを買った、などです。(他にも書いております、カテゴリーから選択して下さい。)」

こうまで色々とピンポイントで当てはまるものが出てくるので一度しっかり調べたいと思いました。

※もちろん、上記は素人の私が調べただけですので、詳細が気になる方は医療機関のホームページや専門家のサイトなどでご確認下さい。

まず、どのようにプラセンタを摂取するのかという部分ですが、

・クリニック(医療機関)での注射
・サプリメントやドリンク的な物

が挙げられるようです。

まず、個人的には医療機関での注射が良いのかなとは思いました。

長い歴史があり(安全性も高い)、質の高いプラセンタ(より有効な)が摂取出来るようだからです。
※ヒト由来は有効成分がより高いと言われている。

しかし、デメリットと言いますか、多少考慮しないといけない点もあります。

プラセンタ注射をした場合、献血が出来ないようです。(念のためという意味らしいですが)
※また、現時点では注射薬のみのようです。

詳細は赤十字のページなどにてご確認下さい。

あとは、比較的手軽(手軽な注射)ではあるとは言え、定期的に医療機関(プラセンタ注射が出来るクリニックなど)へ通院しなければならないという部分は多少の手間がかかると個人的には思いました。

※近所にプラセンタ注射ができるクリニックがあれば良いのかもしれませんが、中々ない場合もあるからです。その場合、通院に多少の時間がかかったり手間がかかるかもしれないという意味です。

次に、サプリメントやドリンクでの摂取ですが、こちらはかなり手軽に始めることが出来るというメリットはあります。

製品を購入さえすればいつでも簡単手軽に摂取できるからです。インターネットで探せばすぐ見つかりますし、近所のドラッグストアでも見かけます。

しかし、製品の品質にはこだわる必要がありそうです。

クリニックでの注射に関しては有効成分が高いという点では間違いないのですが、サプリメントの場合、価格はもちろん、どの程度効果的なのかがわかりにくい部分があるからです。※あくまでも個人的な感想です。

ですので、価格の比較、原料の比較、どのような製造方法なのか、などは、事前にしっかりチェックしておきたい部分です。

サプリやドリンクの場合は、基本的には豚や馬由来のプラセンタです。そのため、それらが健康であるのはもちろん重要です。

基本的には補助的に日々摂取するようなものになるかと思うので、毎日体に入れるという点で考えると、余計なものは入っていないものが良さ気です。個人的にはなるべく無添加の商品が良いです。

尚、以前、いくつかのサプリメントは試したことがあるのですが、商品によって結構違いがあるのかなという印象はありました。人気が高いやつを飲んでいたときとそれほど目立たないが高品質のサプリを飲んでいたときとでは後者の方が個人的には良かったからです。(体感的にはですが)

ですが、もしあまりにも高額なものになると続けることが大変ですのでそのあたりは難しいですね。

個人的には、自分に合ったもの(続けられるという意味でも)を上記のようなことを含めて比較・検討しながら選び、続けることが大事なのかなとは思います。

色々な製品がありますのでそれぞれ比較してみると良いかと思います。(原料・価格・製造方法などで比較)

≫プラセンタサプリメントおすすめ商品一覧

ちなみに、書くのを忘れていたのですが、そもそもプラセンタとは一体何か?という部分ですが、プラセンタとは簡単に言うと胎盤のことになります。英語ではそのままPlacenta(胎盤)です。

繰り返しになりますが人間や動物の胎盤ということです。(ヒト由来プラセンタは医療用のみ使用許可です)

胎盤にある 色々な栄養素や成長因子による色々な効果が注目され、医薬品やサプリメント、化粧品などに応用されているというわけのようです。

非常に古くからその効果(ありとあらゆる部分)については注目されていたようで、プラセンタの歴史は一度じっくり調べてみる価値がありそうです。今回少し調べただけではありますが、それくらい魅力的だと思いました。

参考:胎盤(下の方にプラセンタについて書いてありました)
参考情報URL:http://www.purasentamo.com/(プラセンタサプリメントの情報サイト)

※また、プラセンタ注射が可能な医療機関のホームページなどでは、より具体的に色々な情報を見ることができるので興味がある方は是非チェックしてみて下さい。