脂漏性皮膚炎のその後

数か月前から肌のトラブルに見舞われており、一時はニキビとアレルギーの治療をしていたのですが全く治らなかったことから違う病院に行くことにし、「脂漏性皮膚炎ではなかろうか」(参照ページ:ニキビとアレルギーかと思っていたが脂漏性皮膚炎だったかもしれないという話)と言われてその治療をしてから2ヶ月程度経過しました。

対策というか治療については皮膚炎の治療が中々大変のページでも書きましたが、結構面倒くさいのですが、ここにきて肌の状態がだいぶ落ち着いてきました。季節的に乾燥しているのか若干の肌荒れがあるものの、脂漏性皮膚炎に伴う湿疹や、アレルギーのような感じの皮膚炎もなくなりましたし、ニキビの炎症についてもほぼ落ち着いているので抗生物質も飲んでおりません。

ただ、ニゾラールというクリームは効果を感じるまで結構時間がかかったかなと個人的には思いました。ステロイド軟膏は塗ればすぐ何らかの効果がありますが、ニゾラールは即効性はないようです。(私の場合)しかし、根気強く塗布していくことにより、特に耳周囲のトラブルについては効果を感じたし、おでこ周辺も最近では湿疹がほとんどなくなってきたので良かったです。※コラージュフルフルのシャンプーについては比較的はやく効果を感じました。

もちろん、医師の指示に従ってしばらくは治療を続けないとだし、再発をすることも多いようなんで、しばらくは警戒しておきたいと思います。一時はかなりひどい状態で、外出するのも嫌だなと思う時もあったので・・・。

また、最初の皮膚科では脂漏性皮膚炎だという風には言われず、その治療をしていなかったので肌荒れも一時的にしか治らず、ニキビ自体もどんどん悪化したのですが、やはりある程度しても治らなかったらはやめに医師に言うか、病院を変更した方が良いなと改めて思った次第です。